Top
黒毛和牛と厳選魚介をシェフズテーブルで堪能:『鉄板焼 しろや 銀座亭』銀座
d0114093_03542482.jpg
対馬からの産地直送の高級魚を名物とした しろやグループの新業態として、鉄板焼レストラン『鉄板焼 しろや 銀座亭』が 10月17日 銀座にオープンしました。A5ランクの松阪牛など黒毛和牛や 対馬近海の魚介類や山の幸などが楽しめる 3つのコースを中心に ライブ感あふれるシェフズテーブルで頂くことが出来ます!




 
GINZA SIXや銀座コアビルに挟まれたエリアにある『鉄板焼 しろや 銀座亭』。駅からも非常に近くアクセス抜群です。入り口付近は、ブラックをベースにしたモダンスタイルの店内、そして、奥側には ”はなれ” として、白木のカウンターがお出迎え! 銀座らしい高級感溢れる造りになっていました。
d0114093_03545837.jpg
d0114093_03545833.jpg
d0114093_03545835.jpg
 
 


ディナーコースは3つ。竜胆 -rindo- 14,500円(税抜)、撫子 -nadeshiko- 19,000円(税抜)、桔梗 -kikyou- 28,500円(税抜)。私たちは「竜胆 -rindo-」コースを頂くことにしました。
 
 
 
まずは、グラス シャンパーニュで乾杯。(泡・白・赤が 2〜3種グラスで用意されているので選びやすいですね!)ソムリエもいらっしゃるので、お料理に合わせてワイン選びをお願いすることも出来ます。
d0114093_03545953.jpg
 
 
食前のお愉しみ「白身魚のエスカベッシュ」・季節の一口スープ「和牛のコンソメスープ」。優しい酸味のエスカベッシュは、果実味を感じるシャンパーニュとの相性も良く、食前のひと箸にピッタリな一品。コンソメは、この一口の中に、どのくらいのお肉が使われているのか心配になるほど、 牛の味がしっかりと凝縮されていました。
d0114093_03545950.jpg
 
 

鮮魚の瞬間スモーク ソースヴィネグレット」。スズキのカルパッチョを、チェリーの木で微かにスモークをかけています。淡泊なスズキの味を邪魔しない仄かな塩加減がベストでした。また この蓋を取る時の高揚感は、遊び心満載です。それに 飾られた黄色のスプラウトは なんと!”トウモロコシ” キュッと噛みしめるとヒゲの味わいが奥の方から感じられます。
d0114093_03545990.jpg
d0114093_03550007.jpg
 
 
合わせて ワインは、ソーヴィニヨン・ブランの白をお願いしました。
d0114093_03542149.jpg
 
 

対馬産天然クエ ソースヴァンブラン」。珍しく対馬産のクエが入ったとのことで、オススメされたひと品。鉄板焼きらしく、焼いている所作を楽しみながら、カリッと仕上げられた皮目が美味♡ プリッとした身の食感と白身にしては濃厚な味わいに、白ワインを使ったクリームソースがよく合います。
d0114093_03542181.jpg
d0114093_03542238.jpg
d0114093_03542221.jpg
 
  
釜炊き土鍋ご飯 壱岐のつや姫」。お料理の進み具合にあわせて炊き上げられるご飯。こちらは壱岐産”のつや姫”を使われています。粒がしっかりと立つ少し固めの炊き上がりで、そのままと後ほどガーリックライスでも頂きました。
d0114093_03542289.jpg

 
 
しろやのお肉は 日本三大和牛の 松阪牛を中心に、鹿児島一の有名ブランド「のざき牛」や 資料に炊き上げた大豆を食べさせていると言う「北さつま牛」など、九州の食材を多く取り入れています。 本日頂いたのは、初めて目にした「北さつま牛」で、肉質のきめが細かく、融点も低いため口溶けの良さを味わうことが出来ます。

d0114093_03542351.jpg
 
 
しろや銀座亭 特選黒毛和牛(フィレ80g 又は サーロイン80g)」。メインとなるお肉は、2部位から個々に選択。私たちは味の違いを楽しめるよう 両方選んで、半分づつシェアすることにしました。まず初めは フィレから。
d0114093_03542330.jpg
d0114093_03542349.jpg
レア目で仕上げたステーキは、ほとんど噛む力が必要なく、繊維がほどけるようなシルキーな食感で、脂のうま味と言うよりも、肉自体の味わいを感じることが出来ました。

付け合わせは、青森ホワイト六片ニンニク、塩水漬け黒胡椒、対馬の塩、山葵の4つ。この中で一番のお気に入りは “塩漬け黒胡椒”。まず、何も付けずにお肉だけを一口、その後 ソフトな胡椒を丸ごとかみ砕くと、辛すぎず爽やかな風味が口いっぱいに広がります。
d0114093_03542447.jpg
  
 
焼野菜」。この中から3種 好きな物を選ぶ事が出来ます。手前の大きな椎茸は、大分県産のステーキジャンボ椎茸。石川の”のとてまり”のような大きさで、肉厚もかなりあります。まさにステーキになるために生まれてきた椎茸ですよね。なかなか お目にかかれない物らしく、出会えたらラッキーだそうですよ。(ちなみに、私のマイチョイスは、ジャンボ椎茸・天然マイタケ・赤レンコンにしてみました。)
d0114093_03533139.jpg
d0114093_03533165.jpg
d0114093_03533223.jpg
 
 
 
2つめのステーキはサーロイン。ステーキの王様とも言われる部位は、焼かれている時からジュワ〜っと染み出る脂に目が奪われます。お肉自体の分量はさして多くないのですが、食べてみると満足感がかなりありました!!!
d0114093_03533228.jpg
d0114093_03533232.jpg
d0114093_03545725.jpg
先ほどの4つの付け合わせも良いのですが、サーロインには 福岡のお醤油がベスト。ほんのり甘めの九州醤油が、濃いめの脂を中和して美味しさがUPします!! 山葵を少し添えて頂くのも良かったです。
d0114093_03533388.jpg
  
  
 
ガーリックライス 赤出汁 香の物」。紫蘇と胡麻を使った少し和風なガーリックライスは、軽い口当たりで、普段の残してしまいがちなライスもペロリ。ちなみに、赤出汁とメニューにはありましたが、しろやのガーリックライスとの相性を考え、信州味噌と赤味噌とのあわせになっていました。
d0114093_03533386.jpg
d0114093_03533393.jpg
 
  
 
本日のデザート盛り合わせ」「コーヒー」。自家製ティラミスとバニラアイス。食後にちょうど良い抑えた甘みと量が良い感じです。
d0114093_03533473.jpg
d0114093_03533427.jpg
 
 
 
鉄板焼 しろや 銀座亭』は、お肉に限らず、魚介や野菜まで生産者に拘ったセレクトをしているため、クオリティーが非常に高い鉄板焼きが楽しめました。パフォーマンスやシェフとの会話も楽しく、優雅な雰囲気の中、大切な人との記念日などに ぜひ訪れて欲しいお店。また、海外のお客様をお連れしても、十分に堪能して頂けると思います。
    
 
 

 
 
鉄板焼 しろや 銀座亭
住所 東京都中央区銀座5-9-16 GINZA-A5 3F
電話 050-5596-4097

営業時間 11:30~15:00(L.O.14:00)
     17:30~23:00(L.O.21:30)
定休日 不定休 
 


 
 
 

 


by ikuko07 | 2018-11-15 03:55 | 食べ歩き Food
<< ソファーでゆったり。自然派ワイ... 今年の冬はお世話になった人へ「... >>



・食べ歩きと旅が大好きなフードアナリスト。日々の出来事をつぶやいています。     
by ikuko07
カテゴリ
全体
食べ歩き Food
食べ歩き Sweets
うちごはん Food
うちごはん Sweets
集い etc
サントリー公式 (ビール&ワイン)
-------
旅行記-国内
 L兵庫県豊岡市但東町/2017
 L京都・桜/2017
 L沖縄・石垣/2016
 L三重・北勢エリア(四日市,桑名)
 L谷川岳 一ノ倉沢2016
 L三重・伊勢鳥羽/伊勢神宮・石神さま
 L京都-大阪-岐阜/2016春
 L埼玉 ヘリテイジホテル/2015
 L京都・大阪/2014秋
 L東京島旅:八丈・御蔵・三宅/2014
 L浜名湖/2014 ヤマハ
 L香川/2014
 L鹿児島/2014
 L星野リゾート界 熱海/2013
 L岐阜・加子母/2013
 L鳥取・島根/2013
 L東京島旅:新島・式根島/2013
 L福岡/2013
 L福島 ハワイアンズ/2013
 L愛媛・松山/2012
 Lシャングリラホテル/2012
 L奈良/2012
 L大阪/2012
 L広島・宮島/2012
 L山梨・勝沼wine/2012
 L山形・鶴岡・酒田/2012
 L奈良/2011
 L大阪/2011
 L名古屋/2011
 L福岡/2010
 L京都・紅葉/2009
 L富士登山/2009
 L沖縄/2008
 L京都・桜/2008
-------
旅行記-海外
 L台湾/2018
 Lパリ/2018
 Lグアム/2017
 Lスペイン (バルセロナ&イビサ)
 L台湾/2017
 Lチェコ/2016
 L香港/2016
 Lタイ/2016
 Lロンドン/2016
 L台湾/2016
 L香港マカオ/2016
 L台湾/2015
 Lグアム/2014
 Lバリ島/2014
 Lマンダリン台北/2014
 L台湾/2014
 Lニューヨーク/2013
 L台湾/2013
 Lハワイ/2012
 Lグアム/2011
 L台湾/2011
 L旅行過去記事
 L台湾/2009
 L沖縄:石垣島/2014
 L沖縄(那覇)/2014
-------
・Beauty
・Digital
・Food
・Other
写真館
買い物
習い事
WCBA
手作り
お教室
Free
{Instagram}
未分類
【スパムが多く
 コメント欄閉じました】

管理人ikukoへの連絡は
ikukodays007@gmail.com
までお願いします。


◇各社主催ツアー
・グアム日本就航50周年
 プレスプロモーション
・兵庫豊岡市但東町主催
 但東ファームステイ
・チェコ観光局主催
 ブロガーツアー
・ユナイデッド航空 &
 PICグアムホテル主催
 ブロガーツアー
・マンダリンオリエンタル主催
 プレスツアー
 マンダリンオリエンタル台北

・公益財団法人  
 東京都島しょ振興公社
 東京島旅:八丈島・御蔵島ドルフィンスイム・三宅島
・ヤマハ発動機主催
 ブロガーマリン体験会
・星野リゾート主催
 星野リゾート界 熱海
・公益財団法人
 東京都島しょ振興公社
 東京島旅:新島・式根
・日本ガラスびん協会
 /全国清涼飲料工業会
 ガラスびん&地サイダー ラムネ工場見学
・愛媛県松山市主催
 ブロガーツアー
・グアム政府観光局主催
 プレスツアー
・創立100周年JTB主催
シャングリラホテル東京
・全日本空輸主催  
 実証週末タイムライン
『カメラ女子×日本の世界の旅』

・JR東日本『旅市』主催庄内雛街道お雛様めぐり
・日本コカコーラ主催 
 からだ巡茶 沖縄旅行


◇掲載
・エキサイト
 ピックアップブロガー
・ブロぐるめ
 I LOVE my Camera
・エキサイト花火特集2009
 素敵な花火写真の撮り方



◇使用カメラ 
・CANON:M3
・Nikon:D80
・iPhone6
・CANON:IXY 900 IS

◇使用レンズ 
・CANON
 EF-M 22mm F2 STM
・Ai AF Nikkor
 35mm F2D
・Nikon:AF-S DX VR
 Zoom Nikkor ED
 55-200mm  
 F4-5.6G(IF)
・TAMRON:
 SP AF17-50mmF/2.8
・クローズアップレンズ

Copyright(c) IkukoDays all rights Reserved since 2008



ikuko07をフォローしましょう ikuko07をフォローしましょう

旅行記blog 
  Small footprints
  

◇過去のblog
  気ままに綴るDiary



-----------

d0114093_1651369.jpg
サントリーグルメガイド
公式ブログ


d0114093_811359.jpg
 WCBA公式ブロガー
 
 
d0114093_848304.jpg



中央区 レストラン
旅行口コミ情報


ブログタイムズ


無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



Google





ランコム ローズ マガジン





検索
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...
タグ
(1687)
(1322)
(532)
(453)
(294)
(275)
(245)
(236)
(227)
(219)
(214)
(177)
(168)
(148)
(147)
(123)
(119)
(118)
(117)
(104)
最新のコメント
>06-26 22:17..
by ikuko07 at 14:22
>06-16 22:12..
by ikuko07 at 14:38
>苺子さん 今の時期が..
by ikuko07 at 03:28
行こう! 外がいいよね..
by 苺子 at 17:52
ありがとうございました。..
by buonasera at 11:30
最新のトラックバック
美しい緑と中世の街並み、..
from dezire_photo &..
美しい緑と中世の街並み、..
from dezire_photo &..
有田焼 花かれん ラテ&..
from CRAFTS DESIGN
記事ランキング
お願い