Top
嬉しい三つ巴 : ボルドーワイン委員会 (C.I.V.B.)主催「デジカメで撮るワインと料理の写真講座」
d0114093_22391068.jpg

日曜の午後に、幸せな学習タイム。
知りたいこと、やりたいこと、しかもお腹まで満たされる。と言う究極の講座。

毎日開催でも参加したいと思う位に楽しかったです。





  
 
 
 
ボルドーワイン委員会 (C.I.V.B.)さま主催の
「デジカメで撮るワインと料理の写真講座」へ参加しました。



ボリューミーな内容ですので、まずは 「ボルドーワイン編」




ボルドーと聞くだけで、頭に思い浮かぶのは

「一級格付けの5大シャトー」
シャトー・ラフィット・ロートシル  シャトー・ラトゥール  シャトー・マルゴー 
シャトー・オー・ブリオン  シャトー・ムートン・ロートシル

d0114093_2255748.jpg

名前は聞いたことありますが、もちろん口にしたことはありません。ww

+イメージなのですけど、ボルドーは男性的、ブルゴーニュは女性的などと評され。
重い濃厚な赤ワインと言うイメージが非常に強く、合うメニューはお肉系のベビーな物だろう。と。
しかも、赤と白を比べると、赤ワインが若干苦手な私は、
実際にお店で購入するときにボルドーワインと言われると、避けるようにしていました。



それが、、、なのよ!!!


今回講師をして下さった、後藤瀬良先生の非常に丁寧でわかりやすいレクチャーのお蔭で
長年の誤解があっという間に解ける。

一口にボルドーと言っても、非常に広い地域を指すものであり、
5大シャトーと言われている部分はほんの少しの部分。
ボルドー全体でのワインを考えた場合、
かなり豊かな表情と味わいを見せてくれる素晴らしい土地でした。




今回テイスティングした 
Grand Bateau Bordeaux rouge 2010 (グラン・バトー・ボルドー・ルージュ)
d0114093_22565629.jpg

まだまだ、若いお嬢さんワイン。 
色合い的にもグラスの縁部分の色がピンクに近い様なルージュレッド
これが、ビンテージワインとなると、オレンジやエンジ色に変化して来るのだそう。
達人になると、色味だけでかなり年代を狭めてこれるのですって!
d0114093_22543067.jpg

味わいは、そこまでタンニンは強くなく、
少し空気に触れさせると、ベリーの香りやオーク臭もあり、嫌じゃない赤。
ミディアムボディーとのことでした。 このくらいのテイストなら私でも飲みやすい!
また、赤はどんなものでも飲む1時間前に抜栓した方がいいとのことです。




もちろん、ボルドーでも白ワインも作っています。
d0114093_22544189.jpg

Chateau Boyrein Blanc 2011 (シャトー・ボワラン ブラン)
辛口なのですが、華やかな香りがあり、非常に女性受けするワインだと思います。
味自体は辛口なので、お料理との相性は万能に近く、外れなしのワインですね。
d0114093_2257825.jpg




食後に頂いた貴腐ワイン:ソーテルヌ。こちらもボルドー。
Chateau Dauphine- Rondillon 2002 (シャトー・ドーフィネ・ロンディロン)
貴腐ワインなのでとても甘口。でも引っかかるような甘さはないので、スッと飲めてしまいます。
d0114093_2257385.jpg






ボルドー地区での赤と白を簡単に特徴分けすると、こうなります。
d0114093_22504973.jpg

赤も白もブレンドワイン。となっていますが、
同一品種がすべて良いという物ではなく、これは品質を保つために行っていることです


赤のメルローとカベルネソーヴィニヨンは何となく想像がついていたけど、
やっぱり、白をかなり真剣に作っているっていう事が、衝撃だったなーー!!!
セミヨン(Sémillon)と言う品種は、ボルドー地域での特徴的な品種なのだそう。
片手間で白も作ってますよ~。なんていうレベルでは全然ないのです。
d0114093_2254970.jpg





また、美味しいフランスワインに出会う、重要な道しるべとなるのが ”ラベル”です。
これらの必須項目は必ず書かれていますので、ちょっと読めるようになると選びやすくなりますよ!
d0114093_2249228.jpg


一番重要視するのは、正式アペラシオンの部分。
AOC(Appellation d'Origine Controlee:アペラシオン・ドリジーヌ・コントローレ)

アペラシオンと呼ばれる生産条件があり、これを満たしている物だけがAOCを掲げられます。
(この基準は、生産区域、ぶどう品種、栽培方法、剪定方法、醸造方法・・・と大変厳しい物)
AOCが書かれていれば、ちゃんとフランスの規定で作ったワインなんだな!! ってことです。

これに産地名や畑名などが、組み合わさります。

 Appellation ※※※ Controlee の、※※※の部分に入って地名が産地や畑です。
「Appellation Bordeaux Controlee」とあれば 「ボルドーでAOC基準で作ったワイン」となります。

見本は、シャトー・マルゴー(Château Margaux)の物なので、
「Appellation Margaux Controlee」 = マルゴーの畑で作ったAOCワインだよ~。となります。 軽



更にこの場所に ” 地名が書いてある ” と分かれば、
次に買う時も ” 同じ地名の物を買えば似た物にたどり着ける!”と言う具合です。


ボルドー内でも、かなり味わいが変わってくるので、
気に入ったワインを見つけたらその場所を覚えておくのが手っ取り早い。
d0114093_22485776.jpg


後藤瀬良先生にお聞きしたところ、
今回の白はグラーヴ(Graves)で、赤はアントル・ドゥ・メール(Enter-Deux-Mers)とのこと。
ボルドー産にはなりますが、アントル・ドゥ・メール(Enter-Deux-Mers)は
飲みやすい口当たりで、割合手ごろなお値段で、美味しいワインがあるので狙い目だそうですよ。
d0114093_2171918.jpg




少しばかり取っつきにくいイメージがあったフランスワインですが、
こうやって紐解いていくと楽しく思えますね。
また苦手だと思っていた、ボルドーワインにも好きなタイプを発見できました。
d0114093_2257212.jpg


楽しくお勉強してがぶっとワインを飲みながら、この後写真講座へ流れ込みます!!





~本日のワイン~

Grand Bateau Bordeaux rouge 2010 (グラン・バトー・ボルドー・ルージュ)
Chateau Boyrein Blanc 2011 (シャトー・ボワラン ブラン)
Chateau Dauphine- Rondillon 2002 (シャトー・ドーフィネ・ロンディロン)


この価格帯を見て私は驚きました。 
小売価格ですけど、こんなに安くて美味しいワインならデイリー使いでがぶがぶ出来る!





by ikuko07 | 2013-05-01 22:24 | ・Food
<< フード写真の極意 : ボルドー... 香りで美肌ケア : エルガール... >>



・食べ歩きと旅が大好きなフードアナリスト。日々の出来事をつぶやいています。     
by ikuko07
カテゴリ
全体
食べ歩き Food
食べ歩き Sweets
うちごはん Food
うちごはん Sweets
集い etc
サントリー公式 (ビール&ワイン)
-------
旅行記-国内
 L兵庫県豊岡市但東町/2017
 L京都・桜/2017
 L沖縄・石垣/2016
 L三重・北勢エリア(四日市,桑名)
 L谷川岳 一ノ倉沢2016
 L三重・伊勢鳥羽/伊勢神宮・石神さま
 L京都-大阪-岐阜/2016春
 L埼玉 ヘリテイジホテル/2015
 L京都・大阪/2014秋
 L東京島旅:八丈・御蔵・三宅/2014
 L浜名湖/2014 ヤマハ
 L香川/2014
 L鹿児島/2014
 L星野リゾート界 熱海/2013
 L岐阜・加子母/2013
 L鳥取・島根/2013
 L東京島旅:新島・式根島/2013
 L福岡/2013
 L福島 ハワイアンズ/2013
 L愛媛・松山/2012
 Lシャングリラホテル/2012
 L奈良/2012
 L大阪/2012
 L広島・宮島/2012
 L山梨・勝沼wine/2012
 L山形・鶴岡・酒田/2012
 L奈良/2011
 L大阪/2011
 L名古屋/2011
 L福岡/2010
 L京都・紅葉/2009
 L富士登山/2009
 L沖縄/2008
 L京都・桜/2008
-------
旅行記-海外
 Lパリ/2018
 Lグアム/2017
 Lスペイン (バルセロナ&イビサ)
 L台湾/2017
 Lチェコ/2016
 L香港/2016
 Lタイ/2016
 Lロンドン/2016
 L台湾/2016
 L香港マカオ/2016
 L台湾/2015
 Lグアム/2014
 Lバリ島/2014
 Lマンダリン台北/2014
 L台湾/2014
 Lニューヨーク/2013
 L台湾/2013
 Lハワイ/2012
 Lグアム/2011
 L台湾/2011
 L旅行過去記事
 L台湾/2009
 L沖縄:石垣島/2014
 L沖縄(那覇)/2014
-------
・Beauty
・Digital
・Food
・Other
写真館
買い物
習い事
WCBA
手作り
お教室
Free
{Instagram}
未分類
【スパムが多く
 コメント欄閉じました】

管理人ikukoへの連絡は
ikukodays007@gmail.com
までお願いします。


◇各社主催ツアー
・グアム日本就航50周年
 プレスプロモーション
・兵庫豊岡市但東町主催
 但東ファームステイ
・チェコ観光局主催
 ブロガーツアー
・ユナイデッド航空 &
 PICグアムホテル主催
 ブロガーツアー
・マンダリンオリエンタル主催
 プレスツアー
 マンダリンオリエンタル台北

・公益財団法人  
 東京都島しょ振興公社
 東京島旅:八丈島・御蔵島ドルフィンスイム・三宅島
・ヤマハ発動機主催
 ブロガーマリン体験会
・星野リゾート主催
 星野リゾート界 熱海
・公益財団法人
 東京都島しょ振興公社
 東京島旅:新島・式根
・日本ガラスびん協会
 /全国清涼飲料工業会
 ガラスびん&地サイダー ラムネ工場見学
・愛媛県松山市主催
 ブロガーツアー
・グアム政府観光局主催
 プレスツアー
・創立100周年JTB主催
シャングリラホテル東京
・全日本空輸主催  
 実証週末タイムライン
『カメラ女子×日本の世界の旅』

・JR東日本『旅市』主催庄内雛街道お雛様めぐり
・日本コカコーラ主催 
 からだ巡茶 沖縄旅行


◇掲載
・エキサイト
 ピックアップブロガー
・ブロぐるめ
 I LOVE my Camera
・エキサイト花火特集2009
 素敵な花火写真の撮り方



◇使用カメラ 
・CANON:M3
・Nikon:D80
・iPhone6
・CANON:IXY 900 IS

◇使用レンズ 
・CANON
 EF-M 22mm F2 STM
・Ai AF Nikkor
 35mm F2D
・Nikon:AF-S DX VR
 Zoom Nikkor ED
 55-200mm  
 F4-5.6G(IF)
・TAMRON:
 SP AF17-50mmF/2.8
・クローズアップレンズ

Copyright(c) IkukoDays all rights Reserved since 2008



ikuko07をフォローしましょう ikuko07をフォローしましょう

旅行記blog 
  Small footprints
  

◇過去のblog
  気ままに綴るDiary



-----------

d0114093_1651369.jpg
サントリーグルメガイド
公式ブログ


d0114093_811359.jpg
 WCBA公式ブロガー
 
 
d0114093_848304.jpg



中央区 レストラン
旅行口コミ情報


ブログタイムズ


無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



Google





ランコム ローズ マガジン





検索
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
タグ
(1687)
(1321)
(461)
(450)
(291)
(238)
(235)
(227)
(217)
(211)
(208)
(163)
(154)
(148)
(146)
(118)
(118)
(114)
(110)
(102)
最新のコメント
>06-26 22:17..
by ikuko07 at 14:22
>06-16 22:12..
by ikuko07 at 14:38
>苺子さん 今の時期が..
by ikuko07 at 03:28
行こう! 外がいいよね..
by 苺子 at 17:52
ありがとうございました。..
by buonasera at 11:30
最新のトラックバック
美しい緑と中世の街並み、..
from dezire_photo &..
美しい緑と中世の街並み、..
from dezire_photo &..
有田焼 花かれん ラテ&..
from CRAFTS DESIGN
記事ランキング
お願い