Top
松阪牛から海鮮まで、自分好みを個鍋でしゃぶしゃぶ : 『しゃぶ玄』 赤坂見附
d0114093_3175238.jpg

お肉に拘ったしゃぶしゃぶがあると聞き、
会社帰りのグルメな友人を捕まえ二人で行ってきました。

スタイリッシュなカウンターでお一人様用鍋の『しゃぶ玄
こんなタイプのしゃぶしゃぶ初めてでしたが、かなり美味しく面白かったです。




 
 
 
 
 
伺った 『しゃぶ玄』は、赤坂見附駅のすぐ近く、
マクドナルドが入っているビルの5Fにありました。
創業42年で、一人しゃぶしゃぶとして、かなりの老舗になります。(元祖!?)

店内に入ると、U字型に個鍋が設置されたカウンターが目に入ります。
テーブル席は無く、お席はカウンターのみとなっていました。
(大人数で来ると言うより、2~4人ほどがちょうどいい感じです。)



さて。
普通しゃぶしゃぶと言うと ”みんなで鍋をつつく”と言うイメージですよね!?

ところが、こちらのお店は、1人1鍋!! 
自分の目の前にあるお鍋が自分の担当なのです。w

同伴者と同じメニューを食べても良いですし、違ってもOK。
また、人にペースを惑わされないので、自分のタイミングでしゃぶしゃぶ出来る。
(お箸の心配もしなくていいし、海外の方にも喜ばれそうです。)



コースの基本内容こちら。

・前菜3種
・今月の一品料理(3種類から選択)
・季節の海鮮しゃぶしゃぶ
・しゃぶしゃぶ
・野菜盛合せ
・〆:竹炭うどん、スープライス、稲庭うどん(選択)
・デザート、コーヒーor紅茶

※しゃぶしゃぶのお肉の種類によって、5千~1万とお値段が変わってきます。

幻の尾崎牛も気になりつつも、私は松阪牛チョイス。
友人は、牛&豚のバラエティーに富んだ特別コースを選びました。




お洒落な雰囲気の中、
女子二人でしたので、シャンパンのハーフボトルを。
ソムリエ兼店長さんに選んで頂きました。
d0114093_3174472.jpg





前菜 冬瓜のうま煮・もろこし豆腐・丸十カステラ
お肉中心で正直期待していなかったのに、手の込んだ前菜でビックリ。
ちょっとした割烹顔負けの品が出ました。

伺ったのは、8月中旬でしたので、
トウモロコシも旬で甘く、冬瓜に染みたお出汁が美味。
d0114093_3173866.jpg



一品 トマトのスッポンゼリー寄せ
他には、鱧の天麩羅とお造りがありました。
d0114093_3173287.jpg

冷やされた器に、のど越しの良いゼリー寄せ、
トマトも旨味が強く、夏の火照った体が欲していたメニューでした。
(2倍量あっても軽く完食できたと思います。w)
d0114093_3172441.jpg




ここから、お鍋を使って行きます。



つけダレは3種類。
開店当時から受け継いだ伝統の”秘伝ゴマだれと特製ポン酢
そして、新たに追加された”和風だし
ゴマとポン酢は比較的強めのお味で、辛味を足す特製パウダーもあります。
対して和風だしは、優しく素材の味を生かす仕上がりに。

好みもありますが、私は、すべてに合う和風だしが一番好きでした。
d0114093_3171727.jpg



こちらの野菜で1人分。
手前の生きくらげが大きくて立派、
しっかり盛られているので、食べがいがあります。
d0114093_3171198.jpg



海鮮は、その日の入荷によって多少変化があり、
この日は、「ホタテ、カニ、エビ、ハマグリ、タコ、鱧」から選びました。

友人はハマグリ。
d0114093_317488.jpg

シェアして1個貰いましたが、ぷりぷり♡
d0114093_3164620.jpg


私は、鱧セレクト。
d0114093_316587.jpg

骨切りされた鱧が美しく開き、ダシが絡まります。
d0114093_31652100.jpg

新鮮で美味しいし、バラエティーも豊か。
多分、海鮮しゃぶしゃぶだけでも、かなり満足度高いです。







とは言え、ここからが大本命!! お肉さまの登場です。

円形カウンターのセンターに、ミートカッターが置かれ、
ここでオーダーが入った順に目の前で切り分けて下さります。
冷蔵庫の中から、大きな塊が何種類も出てくるので、見ているだけでも楽しい。
d0114093_3163929.jpg



出ました、松阪牛。
サシのきめ細やかさは、やはり王様に相応しい風格があります。
写真を撮る間にも、溶けだしてくる脂。 良いお肉です。
d0114093_3163344.jpg


しゃぶしゃぶしてみると、あっという間に食べごろに。
口に入れると、じゅわぁ~っと甘味があふれ出し、至福の時が流れます。
d0114093_3162850.jpg


そして、友人が頼んだ、我がままコース。
岩中豚のロースとロイヤル三元のロースとバラ肉、さらに、幻の尾崎牛のリブロース。
分量もたっぷりありますし、尾崎牛も入るなんて、、、、凄いわ。
(もう一枚岩中豚のお皿がありました。)
d0114093_3162218.jpg



比べてみると、
松阪牛のコースは、お肉の質が良い分、若干量が少な目、
上質な物を、軽く頂きたい人におすすめのコースです。

牛&豚の欲張りコースは、やはりあれもこれも食べたい人にピッタリ!
全体のお肉のグラム数自体多めなので、男性でも満足できると思います。

さらに、お肉追加も出来ますので、自分のお腹と相談してくださいね。



そして〆ご飯。 (この後にまだ〆があるのです!)
幾つか選べ、1つはスープライス
海鮮&お肉と良い味が出ているスープを使います。
d0114093_3161687.jpg

じゃこも乗り、、、これは食べなきゃダメですね。
d0114093_316955.jpg


もう1つは、竹炭うどん
つるっとしたさわやかなのど越しが最高に気持ちよく、
お肉の後でも、一本たりとも残すことなどできませんでした。
d0114093_316426.jpg




デザートは、ラウンジへ移動して頂きます。 
d0114093_3155534.jpg

ほうじ茶アイスと杏仁豆腐。
更にコーヒーを頂いて、ゆったりソファーでもう女子トークを始めてしまったのでした。
d0114093_3154859.jpg








所でこちらのお店。と言うか...店長さん。

ソムリエバッジを付けていたし、
メニュー表自体もそれほど日本酒推しな印象が無かったので
当初はワインの話をしていたのですが、実は”日本酒好き”という事が発覚!!!

掘り進めて行くと、好きと言うレベルでなく、
元々割烹料理店に居た!?利き酒師を取得!?酒蔵巡る!?日本会主催してた!?

もぉ~~!!! それを早く言ってよ~~~。


同席した友人も日本酒ラバーなため、
日本酒談議に花が咲き、メニューに乗せてませんが、と、貴の特別純米が登場。
秋田檜を使ったお店オリジナルの器も出して頂きます。(ほんのりと木の香りが♪)
d0114093_315421.jpg



栃木の惣誉。 うみゃい♡
d0114093_3153551.jpg



最終結論:しゃぶしゃぶには、日本酒だ!!!×3人。



d0114093_3151540.jpg


しゃぶしゃぶ食べに行くよ!と言ったら、昼ご飯をセーブして、
ガッツリお肉を食べに行くイメージしかなかったのですが、
こうやって1人1鍋ですと、状況に合わせて調節し易くて良いです。

例えば、飲んだ後に食べたりなくて
”お肉をほんの2~3切れ食べたい”と言う2軒目使いも出来そう。
また、赤坂と言う場所柄、海外の方も多いはず!
そう言った人を連れて行くにも、このお店はピッタリだと思います。




兎に角、赤坂見附で、こんな使える店なぜ今まで知らなかったの!!
と悔やんでしまうほど、ツボにはまりました。







しゃぶ玄』 赤坂見附

TEL 050-5868-8452 (予約専用番号)
住所 東京都港区赤坂3-8-1 アルトビル 5F

営業時間 ランチ  月~金 11:30~15:00(L.O.14:30) 
       ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)

定休日 日・祝・祭
by ikuko07 | 2015-09-16 03:15 | 食べ歩き Food
<< あなたの髪に、濃密なうるおいを... 遅めランチを楽しめる一軒家風リ... >>



・食べ歩きと旅が大好きなフードアナリスト。日々の出来事をつぶやいています。     
by ikuko07
カテゴリ
全体
食べ歩き Food
食べ歩き Sweets
うちごはん Food
うちごはん Sweets
集い etc
サントリー公式 (ビール&ワイン)
-------
旅行記-国内
 L京都・桜/2017
 L沖縄・石垣/2016
 L三重・北勢エリア(四日市,桑名)
 L谷川岳 一ノ倉沢2016
 L三重・伊勢鳥羽/伊勢神宮・石神さま
 L京都-大阪-岐阜/2016春
 L埼玉 ヘリテイジホテル/2015
 L京都・大阪/2014秋
 L東京島旅:八丈・御蔵・三宅/2014
 L浜名湖/2014 ヤマハ
 L香川/2014
 L鹿児島/2014
 L星野リゾート界 熱海/2013
 L岐阜・加子母/2013
 L鳥取・島根/2013
 L東京島旅:新島・式根島/2013
 L福岡/2013
 L福島 ハワイアンズ/2013
 L愛媛・松山/2012
 Lシャングリラホテル/2012
 L奈良/2012
 L大阪/2012
 L広島・宮島/2012
 L山梨・勝沼wine/2012
 L山形・鶴岡・酒田/2012
 L奈良/2011
 L大阪/2011
 L名古屋/2011
 L福岡/2010
 L京都・紅葉/2009
 L富士登山/2009
 L沖縄/2008
 L京都・桜/2008
-------
旅行記-海外
 Lスペイン (バルセロナ&イビサ)
 L台湾/2017
 Lチェコ/2016
 L香港/2016
 Lタイ/2016
 Lロンドン/2016
 L台湾/2016
 L香港マカオ/2016
 L台湾/2015
 Lグアム/2014
 Lバリ島/2014
 Lマンダリン台北/2014
 L台湾/2014
 Lニューヨーク/2013
 L台湾/2013
 Lハワイ/2012
 Lグアム/2011
 L台湾/2011
 L旅行過去記事
 L台湾/2009
 L沖縄:石垣島/2014
 L沖縄(那覇)/2014
-------
・Beauty
・Digital
・Food
・Other
写真館
買い物
習い事
WCBA
手作り
お教室
Free
{Instagram}
未分類
【スパムが多く
 コメント欄閉じました】

管理人ikukoへの連絡は
ikukodays007@gmail.com
までお願いします。


◇各社主催ツアー
・チェコ観光局主催
 ブロガーツアー
・ユナイデッド航空 &
 PICグアムホテル主催
 ブロガーツアー
・マンダリンオリエンタル主催
 プレスツアー
 マンダリンオリエンタル台北

・公益財団法人  
 東京都島しょ振興公社
 東京島旅:八丈島・御蔵島ドルフィンスイム・三宅島
・ヤマハ発動機主催
 ブロガーマリン体験会
・星野リゾート主催
 星野リゾート界 熱海
・公益財団法人
 東京都島しょ振興公社
 東京島旅:新島・式根
・日本ガラスびん協会
 /全国清涼飲料工業会
 ガラスびん&地サイダー ラムネ工場見学
・愛媛県松山市主催
 ブロガーツアー
・グアム政府観光局主催
 プレスツアー
・創立100周年・JTB主催シャングリラ・ホテル東京
・全日本空輸主催  
 実証週末タイムライン
『カメラ女子×日本の世界の旅』

・JR東日本『旅市』主催庄内雛街道お雛様めぐり
・日本コカコーラ主催 
 からだ巡茶 沖縄旅行


◇掲載
・エキサイト
 ピックアップブロガー
・ブロぐるめ
 I LOVE my Camera
・エキサイト花火特集2009
 素敵な花火写真の撮り方



◇使用カメラ 
・CANON:M3
・Nikon:D80
・iPhone6
・CANON:IXY 900 IS

◇使用レンズ 
・CANON
 EF-M 22mm F2 STM
・Ai AF Nikkor
 35mm F2D
・Nikon:AF-S DX VR
 Zoom Nikkor ED
 55-200mm  
 F4-5.6G(IF)
・TAMRON:
 SP AF17-50mmF/2.8
・クローズアップレンズ

Copyright(c) IkukoDays all rights Reserved since 2008



ikuko07をフォローしましょう ikuko07をフォローしましょう

旅行記blog 
  Small footprints
  

◇過去のblog
  気ままに綴るDiary



-----------

d0114093_1651369.jpg
サントリーグルメガイド
公式ブログ


d0114093_811359.jpg
 WCBA公式ブロガー


d0114093_848304.jpg



中央区 レストラン
旅行口コミ情報


ブログタイムズ


無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



Google





ランコム ローズ マガジン





検索
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
タグ
(1686)
(1321)
(439)
(409)
(290)
(229)
(227)
(209)
(203)
(193)
(192)
(147)
(142)
(126)
(118)
(118)
(113)
(109)
(106)
(102)
最新のコメント
>06-26 22:17..
by ikuko07 at 14:22
>06-16 22:12..
by ikuko07 at 14:38
>苺子さん 今の時期が..
by ikuko07 at 03:28
行こう! 外がいいよね..
by 苺子 at 17:52
ありがとうございました。..
by buonasera at 11:30
最新のトラックバック
美しい緑と中世の街並み、..
from dezire_photo &..
美しい緑と中世の街並み、..
from dezire_photo &..
有田焼 花かれん ラテ&..
from CRAFTS DESIGN
記事ランキング
お願い