Top
日本山村硝子(株) 東京工場 : ガラスびん&地サイダー・ラムネ工場見学
d0114093_4365313.jpg

翌日、もう1つの見学場所へ向かいます。

そこは、ガチな工場。

普段は一般公開しない最深部まで見せて頂きました。





 
 
 




ここは日本山村硝子㈱ガラスびん工場 
お部屋に入ると用意されていた、見学の必須アイテム。
d0114093_437581.jpg



我々は、「ガラスびん応援隊」ですからね!!
ガラスびんがどう出来上がるのか?を、きちんとこの目で見なくては始まりません。
(一昨年の見学会では、別の工場を訪れたとの事ですよ。連続参加の方は工場の違いも分ります。)


こちらの日本山村硝子㈱は、主に食品を入れるための容器である”ガラスびん”を作ります。

そこで今回は、危険物取扱の工場&食品工場、二つの意味合いからの防備で
・ヘルメット ・白衣 ・防護メガネ ・軍手 ・耳栓 ・ヘアキャッチ これら装着しました。
d0114093_4371489.jpg



工場コスプレ?が完成して、ハイテンションになる私。ww
d0114093_4372519.jpg


5人ほどの小チームに分かれて、時間差でライン見学に出かけました。
d0114093_4374616.jpg





ガラスびんの製造工程は、こういった流れ。
(順番は、若干前後しますが、全行程を追うことが出来ました。)
d0114093_2115356.jpg






まずは、 溶解(中央管理室) ~1.600度以上の高熱で溶かします~
d0114093_4362896.jpg
  
3基の溶解炉が24時間体制でフル稼働しています。
今までは各溶鉱炉ごとに担当者が調整していたそうですが、現在は中央監視率の一括管理に。
つまり1人で工場全体のコントロールが出来るのですって!!
d0114093_436959.jpg






調合 ~原材料を適切な配合で混ぜます~  
主原料はけい砂、ソーダ灰、石灰石、カレットとなります。

このキラキラ光るガラスの破片が、カレット。 (透明・緑・茶と種類がある) 
d0114093_4345190.jpg




この後、ブロガー見学ツアーならではの特別ゾーンへ潜入しました。
なんと 溶鉱炉の直接見学  (山村硝子さんのご厚意に感謝です!)

今までの白衣や軍手に加え、さらに厳重に防備を固めます。
d0114093_4344988.jpg


この場所、本当ーーーーに!暑いんです。
まず建物に入った段階で、今年の夏の外気+10度はある感じ。
更に、溶鉱炉の中が直接見られる場所へ近づきます。
すると、熱気と言うか、熱波が、白衣や洋服を通してもなお、ヒリ付く感じの強さで襲います。

中を覗くと、赤~白の揺らめくガラス、湯気のような空気の歪み
じっと見ていると、美しいのですがなんだか、怖さも感じててしまう位の大迫力の見学でした。
d0114093_4344667.jpg



成形 ~溶けたガラスを金型に入れ形を作ります~

d0114093_434428.jpg


ゴブと言う解けたガラスを金型に流し込み、
風船のように空気で型のサイズに合わせて、形を作る作業。
d0114093_4343961.jpg


この様な機械が11基あるとの事で、
あちらこちらの頭上を小さなコブ(びん1個分)が、流れて機械内へ入って行きます。
(TDLのスペースマウンテンみたいに、シューっと流れていくのです。)
d0114093_4343668.jpg


その後、溶けたガラスを触らせて頂きましたが、水あめと言う表現がぴったり。
また、かなり早く硬くなってしまうので、作業のスピーディーさの重要性も感じました。
d0114093_4344426.jpg




ここから、クリーンルームへ移動。 
(食品に混入しないために、ガラスびんの段階から気を使っているのにはちょっとビックリ。)
d0114093_4343322.jpg


徐冷 ~徐々に温度を下げます~
ガラスはゆっくりと温度を下げないと割れてしまうので、この様な工程が入ります。
まだホカホカ(手袋をしてやっと触れる温度)のガラスびんを持ちましたが
ここまで一緒に見守ってきたびんだと思うと、妙に愛おしく感じてしまいます。
d0114093_4343164.jpg


検品 ~品質のよい製品を作るため検査しています~
d0114093_434273.jpg


梱包 ~異物が混入しないよう包装をして出荷します~
d0114093_4342425.jpg





完成したガラスびんは、この巨大な全自動倉庫に入れられ、出荷を待ちます。
d0114093_4341944.jpg


納入口から出荷口まで、完全オートメーション制御されているこの倉庫。
クレーンの動きがとても滑らかなんです。
聞いたところによると、、ディズニーランドのとある乗り物と同じレール方式なんだそう。
分りそうで分らない、あの動きは何に一番近いのかしら?気になりますね。
d0114093_4333835.jpg




一通りの見学を終え、印象に一番残ったのは、このびん。
これは、原材料のカレット(再生ガラス)の中に金属が混入してい居たために起こった不良品です。
d0114093_433354.jpg



ガラスびんは、3R( リデュース/減らす、 リユース/繰り返し使う、リサイクル/再資源化)が、
とても効率的に実現できる梱包材になります。

でも、分っているけれど、自分でゴミ出しをする時に、
キャップリングを外しきれなかったり、一寸だけだし。と思って
分別を大着してしまうことありますよね。

その”少しだけ”が、最終結果として、このびんになってしまう。 見せられると衝撃でした。





普段、一般人が入れない部分まで、案内して下さった、日本山村硝(株)さま
本当にありがとうございました。
d0114093_4332914.jpg









この見学を終えて、帰りのバスの中、
日本ガラスびん協会さんによる、「ガラスびん応援隊」認定試験が!!!

これね~。。汗 かなり難易度高い。
昨年度の応援隊も、自動更新ではなくて、一年更新だそうで真剣に考え、何とか皆合格。
晴れて、正式会員に、そして会員証の授与をして頂きました。




日本ガラスびん協会さま 及び 全国清涼飲料工業会さま
2日間に渡り、ガラスびん工場・サイダー工場 etc。
盛りだくさんな時間を過ごさせて頂き感謝しています。




最後に、日本ガラスびん協会がキャンペーン中の ビンむすめさんのご紹介。

びんを使う地場産業の看板娘さんたちが登場するこのPV。



見学に訪れた、木村飲料(株)の塩澤さんが、ラムネびんむすめとして登場しています。
工場見学の際に、私たちの班は塩澤さんに説明案内をして頂いたので、超応援モード!ww

これから季節ごとに ビンむすめさんが増えますので、皆様も見かけたらよろしくお願いします。




わくわくどきどき、これはやっぱり遠足だ! : ガラスびん&地サイダー・ラムネ工場見学
地サイダー工場見学(木村飲料(株)浜工場) : ガラスびん&地サイダー・ラムネ工場見学
一気に飲み比べ (地サイダー) : ガラスびん&地サイダー・ラムネ工場見学
日本山村硝子(株) 東京工場 : ガラスびん&地サイダー・ラムネ工場見学
by ikuko07 | 2013-09-06 04:38 | ・Food
<< すっかり秋の空気 一気に飲み比べ (地サイダー)... >>



・食べ歩きと旅が大好きなフードアナリスト。日々の出来事をつぶやいています。     
by ikuko07
カテゴリ
全体
食べ歩き Food
食べ歩き Sweets
うちごはん Food
うちごはん Sweets
集い etc
サントリー公式 (ビール&ワイン)
-------
旅行記-国内
 L京都・桜/2017
 L沖縄・石垣/2016
 L三重・北勢エリア(四日市,桑名)
 L三重・伊勢鳥羽/伊勢神宮・石神さま
 L京都-大阪-岐阜/2016春
 L埼玉 ヘリテイジホテル/2015
 L京都・大阪/2014秋
 L東京島旅:八丈・御蔵・三宅/2014
 L浜名湖/2014 ヤマハ
 L香川/2014
 L鹿児島/2014
 L星野リゾート界 熱海/2013
 L岐阜・加子母/2013
 L鳥取・島根/2013
 L東京島旅:新島・式根島/2013
 L福岡/2013
 L福島 ハワイアンズ/2013
 L愛媛・松山/2012
 Lシャングリラホテル/2012
 L奈良/2012
 L大阪/2012
 L広島・宮島/2012
 L山梨・勝沼wine/2012
 L山形・鶴岡・酒田/2012
 L奈良/2011
 L大阪/2011
 L名古屋/2011
 L福岡/2010
 L京都・紅葉/2009
 L富士登山/2009
 L沖縄/2008
 L京都・桜/2008
-------
旅行記-海外
 Lチェコ/2016
 L香港/2016
 Lタイ/2016
 Lロンドン/2016
 L台湾/2016
 L香港マカオ/2016
 L台湾/2015
 Lグアム/2014
 Lバリ島/2014
 Lマンダリン台北/2014
 L台湾/2014
 Lニューヨーク/2013
 L台湾/2013
 Lハワイ/2012
 Lグアム/2011
 L台湾/2011
 L旅行過去記事
 L台湾/2009
 L沖縄:石垣島/2014
 L沖縄(那覇)/2014
-------
・Beauty
・Digital
・Food
・Other
写真館
買い物
習い事
WCBA
手作り
お教室
Free
{Instagram}
未分類
【スパムが多く
 コメント欄閉じました】

管理人ikukoへの連絡は
ikukodays007@gmail.com
までお願いします。


◇各社主催ツアー
・ユナイデッド航空 &
 PICグアムホテル主催
 ブロガーツアー
・マンダリンオリエンタル主催
 プレスツアー
 マンダリンオリエンタル台北

・公益財団法人  
 東京都島しょ振興公社
 東京島旅:八丈島・御蔵島ドルフィンスイム・三宅島
・ヤマハ発動機主催
 ブロガーマリン体験会
・星野リゾート主催
 星野リゾート界 熱海
・公益財団法人
 東京都島しょ振興公社
 東京島旅:新島・式根
・日本ガラスびん協会
 /全国清涼飲料工業会
 ガラスびん&地サイダー ラムネ工場見学
・愛媛県松山市主催
 ブロガーツアー
・グアム政府観光局主催
 プレスツアー
・創立100周年・JTB主催シャングリラ・ホテル東京
・全日本空輸主催  
 実証週末タイムライン
『カメラ女子×日本の世界の旅』

・JR東日本『旅市』主催庄内雛街道お雛様めぐり
・日本コカコーラ主催 
 からだ巡茶 沖縄旅行


◇掲載
・エキサイト
 ピックアップブロガー
・ブロぐるめ
 I LOVE my Camera
・エキサイト花火特集2009
 素敵な花火写真の撮り方



◇使用カメラ 
・CANON:M3
・Nikon:D80
・iPhone6
・CANON:IXY 900 IS

◇使用レンズ 
・CANON
 EF-M 22mm F2 STM
・Ai AF Nikkor
 35mm F2D
・Nikon:AF-S DX VR
 Zoom Nikkor ED
 55-200mm  
 F4-5.6G(IF)
・TAMRON:
 SP AF17-50mmF/2.8
・クローズアップレンズ

Copyright(c) IkukoDays all rights Reserved since 2008



ikuko07をフォローしましょう ikuko07をフォローしましょう

旅行記blog 
  Small footprints
  

◇過去のblog
  気ままに綴るDiary



-----------

d0114093_1651369.jpg
サントリーグルメガイド
公式ブログ


d0114093_811359.jpg
 WCBA公式ブロガー


d0114093_848304.jpg



中央区 レストラン
旅行口コミ情報


ブログタイムズ


無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



Google





ランコム ローズ マガジン





検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
タグ
(1685)
(1318)
(437)
(378)
(289)
(228)
(227)
(207)
(201)
(191)
(187)
(147)
(142)
(120)
(118)
(118)
(113)
(103)
(101)
(71)
最新のコメント
>06-26 22:17..
by ikuko07 at 14:22
>06-16 22:12..
by ikuko07 at 14:38
>苺子さん 今の時期が..
by ikuko07 at 03:28
行こう! 外がいいよね..
by 苺子 at 17:52
ありがとうございました。..
by buonasera at 11:30
最新のトラックバック
美しい緑と中世の街並み、..
from dezire_photo &..
美しい緑と中世の街並み、..
from dezire_photo &..
有田焼 花かれん ラテ&..
from CRAFTS DESIGN
記事ランキング
お願い